<< 愛と光。 | main | 太陽の季節♪ >>

御心のままになりますように。

昨日のマリアさまの話の続きになりますが・・・

昨日は、娘の中学の個人面談でした。

私は、ブログを書き上げた後、

娘の通うカトリックの学校へ向かいました。

面接前の心の下準備として・・・娘に、

「何か悪いことしてないよね〜?」

『してないよー。たぶん・・・』

「じゃ、ドキドキしなくていいね♪

もし何か言われたら、うちの子に限ってそんなことはありません!って、

言い切っていいんだよね???」

『やめてよー、もー。』

「はい・・・はい・・・」(謙虚にですね・・・)

学園内のお聖堂横を通過したとき、「ルルドのマリア像」を発見しました。

(そういえば、ここにもルルドのマリアさまがいらしたんだった!

 なんてタイムリーなんだろう・・・マリアさま、ありがとうございます。)

前の面接の方が時間を押していらしたので、

廊下で順番を待ちながら瞑想できる時間が有りました。

『たくさんのサポート達が、あなたの行く道を見守っています。

焦らずにじっくりと一瞬一瞬を深くかみ締めながら、進みなさい。』

『・・・御心のままになりますように・・・』

と聞こえてきました。

・・・御心のままになる?

祈りの中で唱えられる「御心のままになりますように」とは、

「神様の教えやお導きどおりに、自分がいられますように」もしくは、

「神様のおっしゃるとおりになれますように」という意味だと、

私は勝手に解釈していました。(注:信者ではないので、ごめんなさい。)

ですが、その時私が受け取った言葉の意味は少し違うようです。


私たちは、神から分離して肉体を持って生きています。

(私は一貫して神を宇宙という言葉で表現をしてきましたが、

ここでは分かりやすいように神という言葉を使わせていただきます。)

今では、完全に神から分離されているかのように、

そのことを受け入れず生きてしまっていますが、

元をただせば神だったのです。

ですから、誰の中にも神が内在しています。

私達一人ひとりの中に・・・。

そのことを私達が思い出すことが出来れば、

全ての人がつながりを取り戻し、一体感の中で生きられるようになるのです。

だから、他者は自分であり神でもある・・・

自分は他者であり神でもある。。。

全ては一つなのです。

皆一つという意識の中には、

自我、執着、比較、競争、分離、奪い合い、殺し合いなどは、

存在しえないのです。

「御心のままになりますように」とは、

「御心(神の愛)と一体でいられますように」ということだったのですね♪

内在する神に気づけば、叡智は全ての人の内側にあるということも分かります。

「答えは全て内側にある。」の意味もココにあったのではないでしょうか?


夜、手にした雑誌をパラパラとめくったら・・・

そこにも「ルルドのマリア」(今度は聖地ルルドの写真)が載っていました。

なぜか、ルルドのマリアさまに関するシンクロが続いています♪

面白くてとてもありがたいシンクロです^^


愛のワンクリックをお願いいたします。↓
人気blogランキングへ
ありがとうございます♪

  Love&Light,  
   Kaori











FreeWill日記 * comments(0) * -
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

コメント

コメントする











このページの先頭へ